ジャギー - [科学]生活

[科学]生活

掃除(そうじ)・清掃、洗濯、メンテナンス、DIY、節約などの方法・アイデア、その他生活の知恵・工夫をテーマにしています。


ジャギー


ジャギーとは 【jaggy

ジャギーの定義・意味・意義

ジャギーとは、パソコンのモニター、印刷物、プリンター・スキャナー等の表示における輪郭のギザキザ部分をいう。

ジャギーの趣旨・目的・役割・機能

画質を決定する要因

ジャギーが軽減すると、高画質(なめらかで見やすく目が疲れない等)になる。

ジャギーに影響を与える要因

dpippi

dpi(またはppi)が大きいということはドットの密度が高いことを意味するので、ジャギーが軽減される。

なお、パソコンのディスプレイ・モニターでは、OS自体が、Windows では96dpi、Mac では72dpiという比較的低い数値を基本に固定しているため、フルHD等どんなに「高解像度」であってもドット自体の物理的な大きさは一様であった。

そのため、ジャギーが目立ち、目には負担をかける。

ジャギーを軽減する方法

パソコンのモニター
表示倍率の拡大

OSや個別のソフトの設定で、表示の倍率を上げて(文字を拡大して)、より多くのドットを使用して文字を表示することでジャギーを軽減することができる。

アンチエイリアス

フリーソフトの導入

Windows では、MacType というフリーソフトを使用することで、ジャギーを軽減できる。

モニターのサイズを小さくする

解像度が同じモニターであれば、モニターサイズが小さいほど、フォントサイズは小さくなるが、ジャギーが少なくなる。




カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 5 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「ディスプレイの表示性能を決める要素―高画質―dpi・ppi」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. ジャギー
  2. ジャギー―ピクセル(画像情報の最小単位)
  3. ジャギー―ピクセル―ppi
  4. ジャギー―ドット(出力デバイスの物理的最小単位)
  5. ジャギー―ドット―dpi


関連コンテンツ


現在のカテゴリ:「ディスプレイの表示性能を決める要素―高画質―dpi・ppi」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー