メガネ―性能を決める要素―レンズ素材―ガラスレンズ - [科学]生活

[科学]生活

掃除(そうじ)・清掃、洗濯、メンテナンス、DIY、節約などの方法・アイデア、その他生活の知恵・工夫をテーマにしています。


メガネ―性能を決める要素―レンズ素材―ガラスレンズ


ガラスレンズとは

ガラスレンズの定義・意味・意義

ガラスレンズとは、素材がガラスのレンズをいいます。

ガラスレンズの位置づけ・体系

メガネのレンズの主な素材はガラスとプラスチックです。

  1. ガラスレンズ
  2. プラスチックレンズ

ただし、販売されているメガネのほとんどはプラスチックレンズです。

ガラスレンズのメリットとデメリット

メリット・長所・利点・有利な点
  • レンズが薄くなる
  • 傷がつきにくい
  • 耐用年数が長い・耐久性がある・寿命が長い
  • 価格が安い

傷がつきにくい

プラスチックレンズは傷がつきやすいため、ハードコート(コーティング技術のひとつ)が施されますが、それでもガラスレンズには及びません。

プラスチックレンズは使用しているうちに小さな傷がたくさんついてきます。

耐用年数が長い・耐久性がある・寿命が長い

通常、レンズにはマルチコート(コーティング技術のひとつ。反射防止コート)が施されます。

しかし、プラスチックレンズではマルチコートの耐久性が悪く、耐用年数は1年半~3年ほどといわれています。

これに対して、ガラスレンズは大切に扱えば10年以上でも使用可能です。

ただし、目の度が変われば、レンズを変える必要があります。

デメリット・短所・欠点・弱点・不利な点
  • 重い
  • 衝撃に弱くヒビが入ったり割れやすい
  • 低温ではレンズが曇りやすい
  • カラーバリエーションが少ない




カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 12 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「モノ―身体の延長―目―メガネ・眼鏡」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. メガネ(眼鏡)
  2. メガネ―性能を決める要素―レンズ素材―ガラスレンズ
  3. メガネ―性能を決める要素―レンズ素材―プラスチックレンズ
  4. メガネ―性能を決める要素―屈折率
  5. メガネ―性能を決める要素―屈折作用―老視―バイフォーカル
  6. メガネ―性能を決める要素―屈折作用―老視―累進レンズ
  7. メガネ―性能を決める要素―レンズ設計―非球面レンズ
  8. メガネ―性能を決める要素―コート(表面処理)―マルチコート
  9. メガネ―性能を決める要素―コート(表面処理)―ハードコート
  10. メガネ―評価
  11. メガネ―法律上の取り扱い(取扱い)
  12. プリズム眼鏡


関連コンテンツ


現在のカテゴリ:モノ―身体の延長―目―メガネ・眼鏡 の位置づけ

現在のカテゴリ:「モノ―身体の延長―目―メガネ・眼鏡」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー