構図―写る範囲 - [科学]生活

[科学]生活

掃除(そうじ)・清掃、洗濯、メンテナンス、DIY、節約などの方法・アイデア、その他生活の知恵・工夫をテーマにしています。


構図―写る範囲


写る範囲

写る範囲の決定要因

カメラで撮れる写真の範囲は、次の3つで決まる。

  1. 焦点距離
  2. 撮像素子の大きさ
  3. アスペクト比縦横比

1.焦点距離

焦点距離により撮れる写真の範囲が変わり、焦点距離が大きいほど写る範囲が狭くなる。

なお、レンズが写せる範囲を距離で示したものが焦点距離である。

また、レンズが写せる範囲を角度で示したものが画角(広角・標準・望遠)である。

伴貞良 『今すぐ使えるかんたんmini SONY RX100 基本&応用 撮影ガイド[RX100IV/RX100III/RX100II/RX100完全対応]』 技術評論社、2016年、50項。

2.撮像素子の大きさ

写る範囲は撮像素子の大きさによっても異なり、同じ焦点距離で撮っても、撮像素子の大きさによって写る範囲が異なる。

参考:伴貞良 『今すぐ使えるかんたんmini SONY RX100 基本&応用 撮影ガイド[RX100IV/RX100III/RX100II/RX100完全対応]』 技術評論社、2016年、52項。

撮像素子が大きいほど写る範囲が広くなる。

3.アスペクト比縦横比

アスペクト比の変更により当然にカメラに写る範囲、イメージが異なってくる。



| 現在のカテゴリ:構図 |

現在のカテゴリ:構図

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 2 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「構図」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 構図―写る範囲
  2. 構図―写る範囲―アスペクト比(縦横比)


関連コンテンツ


現在のカテゴリ:構図 の位置づけ

現在のカテゴリ:「構図」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー